鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 関数電卓。
2017年03月01日 (水) | 編集 |
ご無沙汰しておりました。
最近、職場の情報をフォローするために世に言う「ついったー」なるものを始めまして・・・。
といっても、ほとんど短文発信することはないんですが、かといってこっちの長文日記にどうしても書きたいという出来事もなく、月日だけが流れてしまいました。
いや、面目ない。


えー・・・およめっちがレジの仕事を始めてからというもの、ご亭主が早々に帰ってくるようになったのはいつだったかの記事に書いた通り。
しかし、仕事の絶対量が減るはずもなく、自宅に宿題を持ち帰る毎日。
ご亭主・・・なんかすまん。
まぁ本人は、いろいろとストレス要素の多い職場で仕事をするより、たとえ宿題になったとしても自宅のまったり空間で仕事をするほうが効率が良いと言っているので、とりあえずば今の状況に甘えておくことにします。

でもまぁ、せめて少しでも何かできんかな?と考えていたところ、宿題を持ち帰るたびに一緒に持ち帰ってくる“関数電卓”が目に入りました。
確かそれは結婚間もない頃に、どこかの家電量販店で購入したもの。
(ご亭主は覚えていないかもしれないけど、およめっちの記憶にはそれを選んだときの映像がしっかりと残っているw)
壊れもせずにまぁずいぶん長いこと活躍しているものだと感心する一方で、
毎回(というかほぼ毎日)それ持って帰ったり持って行ったり面倒じゃね?
と思ったのです。
そこで、自宅用に一つ買っておいてもいいんじゃないかと。
いや、むしろ自宅にもあるべきなんじゃないかと。

で、そのことをご亭主本人に聞いてみると「家にあればありがたい!」とのたまう。
じゃあ買うべ、ということで関数電卓をポチることに。
今使っているものと使い勝手が違うとかえって難しいだろうということで、まずはご亭主が職場で使用している機種をチェック。
casio_fx570ms 
CASIO fx-570MS
Amazon.co.jp での取り扱い開始日 2005/9/2 だそうな。
当然、まったく同じものはすでに「お取扱いできません」状態なわけです。
CASIOの公式サイトからも消えてます。(但し、CASIO INTERNATIONALの方ではまだ現役っぽい)
並行輸入品なら尼でも扱いがあるんだけど、そんな古いモデルをわざわざ・・・?と思わんでもない。

いかんせん関数電卓というものにまったく無縁の人生しか送ってきていないおよめっちですから、仕様なんて読んだところでワケワカメ。
関数電卓ランキングとか見ると、上位にはもっと最新の、数字自然表示394関数 とか 高精細日本語表示関数・機能700以上 とか出てくるんだけど、どう見てもご亭主にそこまで関数必要ないことはおよめっちにもわかる。
であれば何よりインターフェイス重視でとりあえずボタン配置と表示(2行表示)が同じものを探す・・・・・・

casio_fx290

fx-290
インターフェイス重視ならコレでしょうねぇ。
なんかフォルムがモッサリしちゃってますけども。
ついでに言うと太陽電池が余計ですけども。
(我が家はPC前だと照明がやや暗いので、太陽電池はあまり意味がないんですよ。)
でも、ヨドバシで1,240円ですよ。
なんてお買い得!失敗でも痛くない!
速攻ポチりましたよ。
ついでに予備に10個くらい買っちゃおうかしらwww

・・・ってか、もはや関数電卓の価格じゃなくない?
ご亭主に「いくら?」って聞かれて「1,300円くらい」と答えたら( ゚д゚)ポカーンしてましたよ。
まぁねぇ、普通の電卓が108円で買える時代ですものねぇ。。。
 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。