鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 求人広告に騙されるな。
2015年10月10日 (土) | 編集 |
だいたい、どこのスーパーやコンビニでも「レジはお客様が最後に接する重要な場所であり、お店の顔!だから笑顔が重要」という指導を受けるでしょう。
時には求人広告の時点でそれをガッツリ記載されている場合があります。

でもね・・・私は思うわけさ。
レジがお店の顔だなんて、お客さんは誰も思っちゃいないですよ。
レジはお客様の溜まりに溜まった不満をぶつけるところくらいにしか思っちゃいない。
レジチェッカーに言っても仕方のないこと、チェッカーにはどうしようもないことでさえ、お客様はぶつけてきます。
まぁ、お店の顔とは思っていなくても、クレームの窓口くらいには思ってるのでしょう。

「初めての方でも安心!先輩が丁寧に指導します!」なんて、ウソですよ。
初日こそ練習機を使ってマンツーマンででシミュレーションしてくれますが、ごく基本的なことだけ。
2日目には2人制でスキャン担当の実践、3日目にはポーンと1人でレジに放り込まれます。
しかも、1回説明を聞いただけの内容をミスったりなんかした日には「ちゃんと教えましたよね!?話、聞いてましたか!?」と怒られる。
来客ラッシュと人員不足の中、丁寧な指導時間なんて取ってられないというのが実情。
疑問に思ったり、こういう場合はどうすればいいのかなど質問しようにも、実務中はそんな時間すら取れません。
運良く終業後に着替えが一緒になったり、休憩が同時になったりしたときをつかまえて、質問攻めにするしかない。
後で聞こう、なんて思っていたらシフトの関係で社員の方が先に帰ってしまったり、忙しすぎて声もかけられない状況になることの方が多いので、結局、実戦でミスをしながら、慌てながら、焦りながら、お客様から嫌味を言われながら、時には怒鳴られながらひとつずつ覚えていくしかないのです。
我々チェッカーは「笑顔を絶やさず、すべてのお客様に気持ちよくお買い物をしていただけるように」と指導されてはいますが、こっちだって人間ですからね。
笑顔を維持するにも限界というものがありますよ。
カッチーンとくることだってあるし、心身ともにヘトヘトで笑うに笑えない状態のこともある。

レジとはかかわりのないことで文句を言われて、正直(´・ω・`)知らんがなと思いつつも笑顔で「申し訳ございません」。
・・・・・・などと言おうものなら「何ヘラヘラしてやがる!」「まったく申し訳なさそうじゃない!」と怒られる。
それではと顔を申し訳なさそうにすると、「あの店員は愛想が悪い」だの「やる気が見られない」だのとこれまた理不尽なクレームになる。
(あ、不貞腐れ顔は論外ですよ!)

どないせえっちゅうねん。

まぁ、あまりにもお客様の気が治まらず、事情説明や納得してもらうのに時間かかる(=後続のお客様にご迷惑がかかる)ようだったら、さっさと店長なり副店長なりを呼んでアフターケアしてもらうしかないんですけどね。
その後で店長・副店長からお叱りを受けることになるかどうかは、話の内容次第。

レジ打ち、確かに誰にでもできる仕事かもしれません。
実際、女子高生や男子大学生もアルバイトでやってます。
しかし、相当に精神的に強靭か、逆にまったく意に介さない性格でないと長くは勤まらないでしょう。
あるいは、レジに立っている間は心を「無」にしてチェッカーマシンに徹する。
私は度胸はあるのですが精神的に強い方ではないので、「チェッカーマシーン」に徹することで現状を凌いでいる状態です。
「心」を持つ人間として接客していると、自分が壊れそうだから。
生真面目な人、完璧を目指す人、サービスというからには最高のホスピタリティを!なんて思ってしまう人には、絶対に向いていません(断言)。
自分で自分を追い込む羽目になりますよ。

主婦でこれからパートにでも出ようかしら、という方の中には「スーパーのレジでも」と安易に考えるかもしれません。
(私も実際そうでしたし)
「私、接客好きなの~」などと、軽い気持ちで時給に釣られて繁盛店に入ると、想像以上にキツイ思いをすることを覚悟してください。
時給の良いお店には、それなりの理由があります。
そして、少々の時給の良さなんかではちっとも割に合わない思いをします。
たとえば勤務時間4時間として、出勤早々レジに追い立てられ、次から次へと流れてくるお客様と商品を右から左へ流しては金銭を授受、これを延々繰り返してようやく客が落ち着いたと思ったら3時間経ってた・・・とか。
その間、水を飲む暇もないので声は嗄れてくるし、トイレにも行く暇もありませんからね。


なんだかんだウダウダと書きましたが、ウチのお店が久しぶりにチェッカー募集の広告を出しているようなので、誰かの目にとまることもあるかと、こんな記事を書いてみました。

覚悟のある方、お待ちしています。
 


コメント
この記事へのコメント
お好きなお時間で→ローテで選べない
土日祝日は休み→どちらか一方は出勤
こんなもんでしょ。。。。都合のいい話なぞ、あるわけナッシング
2015/10/11(日) 21:30:47 | URL | 濱ヲジ #-[ 編集]
>濱ヲジ様
サービス業は特にその傾向がありますね。
今の職場は労組がわりと力を持っているので、勤務時間(シフト)の融通はきくんです。
サビ残もないし、賃金に不満もないです。
ただただ、社員との上下のコミュニケーション不足に悩まされてます。
人員不足+忙しすぎるのが原因なんですけどね。
2015/10/13(火) 20:34:18 | URL | およめっち #ZK8I3X6w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。