鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 【毒あり】研修1週間にして、つらつら感ずるに・・・。
2015年07月08日 (水) | 編集 |
スーパーのレジには、本当にいろんなお客様がいらっしゃいます。
そして私たちレジスタッフは
「いらっしゃいませ、こんにちは(お辞儀15°)。当店のポイントカードはお持ちですか?(会釈つき)」
から始まり、他にも数種類のマニュアル化された接客用語(自己流アレンジは厳禁)を壊れた蓄音機のように繰り返しながら、最期に金銭授受をして
「ありがとうございました、またお越しくださいませ(お辞儀30°)」
まで、ある意味喋りっぱなし、会釈・敬礼しっぱなしでレジ接客をしています。

金銭を直接扱う場であるということもあり、こういう一連のやり取りの途中で別のお客様から「ねぇアレ、どこに売ってる?」とか「袋もう一枚頂戴」とか話しかけられると、一瞬頭がパニックになります。
せめて金銭授受中のお客様の対応が終るまで、少し待っていただけるとありがたいのですが。。。

子連れのお客様、妊娠中のお客様、ご高齢のお客様、大荷物を抱えていらっしゃるお客様、明らかにお体に障害を抱えていらっしゃると見受けられるお客様については、商品をチェッカー登録後、お金をいただくまでのあいだにお買い上げ商品の入った清算済カゴをサッカー台へお運びします。
それが当社の決まり(マニュアル化されたルール)ですので。
ただ・・・子連れ(ベビーカー付き)でもご主人がご一緒であれば、できればご主人に運んでいただけるとありがたいのです。
レジ台からサッカー台までのカゴ移動で15秒程度のロスが発生します。
そしてそのタイムロスが、後のお客様のお会計の遅れになってしまい、レジに並ぶ列のお客様のギスギス感を高めてしまうのです。

それから・・・半額シールが貼られる時間を把握して、それに合わせてお買い物にいらっしゃるのはまったく構わないのですが、買い物かごの中には半額シールのパンばかり。
そしてその中にたったの2点、「20%引き」シールのものが混ざっていて、

「どうしてこれは半額じゃないの?同じ日付なのに!」

と、レジで文句を言うお客様。
できればそういう価格についての疑問は、レジではなく売り場担当者にお尋ねになるなり交渉していただきたいです。
・・・というか、20%引きにしかなってないなら、カゴに入れなきゃいいのに。
まぁどうせ、ゴネた上で半額にさせてしまおうという魂胆があっての行動だとは思いますけどね。
レジでは勝手に20%引きを半額にする権限はないので、結局は改めて担当部門長に確認しに売り場まで行かねばなりません。
そこから戻ってくる間の時間、レジのチェッカー作業は完全に停止してしまいます。
(あと、現品価格確認に行ってる間に研修中の新人イビリするのヤメレ!)

当店には10台のレジがあります。
基本的には6台~8台のレジを開けていますが、夕方などあまりに混雑する時は10台すべて解放することも多々あります。
それでも、「レジに3人以上並ばせてはいけない」という縛りがあり、そういう状況でのレジ担当者は相当テンパってます。
1商品のバーコードをスキャンするのに2秒以下という決まりがあり、なるべく早くスキャンを通すように努力はしているのですが、特に青果商品などでバーコードがはがされていたり(特にキウイフルーツ)すると、産地や価格の確認に時間がかかります。
貼付されているバーコードはなるべくはがさないようにお願いいたします。

当店のレジは基本的に「休止中」とすることをNGとしています。
多少閑散としている時間帯には、レジ担当者がトイレに行っていたり水分補給をしていたり、お箸やスプーンなのど美品補充やカゴ・カートの回収といった「サービス業務」を行うために一時的にレジを1~2台休止することもありますが、混雑してくるとマイクで「●●さーん、レジお願いしまーす!」と呼び出されますので、大急ぎでレジに入ります。
そして列が長くなってしまっているところのお客様を自分の担当レジ台にお連れするのです。

入口・出口や駐車した場所の関係で、より近い出口のレジで精算を済ませたいお気持ちはよくわかります。
ですが、新人研修中で至らない部分は多いとは思いますが、ぜひ周囲を見回していただいて、空いているレジにお回りいただけると幸いです。
「研修中」札を敬遠されるお客様もいれば、敢えて「研修中」にいちゃもんつけに来られるお客様もいらっしゃるので、私たち研修生としては非常に緊張するのですが、何よりもお客様をお待たせしないことが最重要ですので、ご理解ご協力いただければとおもいます。

また「研修中」は社内だけの話ではなく、お客様に育てて頂く場でもあると認識しておりますので、お気づきの点がございましたらどうぞご指摘ください。
ただ、「あなた、研修生さんみたいだから敢えて言うけど・・・」と親切ごかしにさんざんネチネチ厭味ったらしく罵った上で「ふん、どうせわかっちゃいないんでしょうけどね!」などという捨て台詞は、非常に新人スタッフのメンタルに影響しますので、できれば暖かく、長い目で見守っていただければ幸いでございます。

は実際におよめっちが勤務3日目にくらった、モンスター客による新人イビリの洗礼です。
「大変申し訳ございませんでした、以後気を付けます。ご指摘ありがとうございました」と頭は下げましたが、先の捨て台詞ですよ。
歳のころは60前後の見るからにいけすかないBBA。

たまにカゴにギュウギュウ詰めの状態で、玉子パックを縦入れで持ってこられるお客様。
割れますよ?
現代の玉子の殻は昔のように硬くありません。
私たちレジスタッフの商品カゴ詰めのセオリーでは玉子パックの縦入れはNGです。
もちろん、レジスキャンの時点で割れやひびに気が付けばお取替えしますが、少しご配慮いただけるとお互いに問題を回避できるのではないでしょうか。

レジにしばらく並んでいたにも関わらず、ポイントカードも何も手元に用意しないままレジ前まで来て、「ポイントカードはお持ちですか?」とお声かけしているにも関わらず返答なし、商品のスキャンがすべて終わったところでごそごそと財布からポイントカードをだされるお客様、正直イラッとします。(もちろん、顔には出しませんが)
お並びのあいだに、お手元にご用意しておいていただけるとスムーズにやり取りができるので、ご協力をお願いします。

マイバッグ持参のお客様、当店では2円引きのサービスがございます。
ただ、お客様のお買い上げカゴからスキャンしながら清算済みカゴへ移す際、私たちレジスタッフも商品の重さや豆腐・漬物などの水物の扱い、精肉・鮮魚のドリップの状態などを吟味しながらカゴ移動を行っています。
清算後にサッカー台で詰替えて頂く分には何の問題もないのですが、レジ台で清算済みカゴに入れる端からご持参の袋に入れて行ってしまうのは、願わくばご遠慮願いたいです。
2~3点のお買い上げであればなんら問題はないのですが、カゴ一杯ある商品の場合、レジスタッフはある程度重さやかさばり方などを考慮してカゴ移動を行っています。
豆腐や玉子、パンやフルーツなどの潰れやすい商品を守るためです。
土台となるはずの重量物(酒類や調味料の瓶、ペットボトルなど)を起点に、いかに商品を倒さないように、潰さないようにバランスよく詰替えるかを考えながらスキャンしているところを、片っ端からその土台を取られてしまうといささか調子が狂ってしまいます。
それにその袋詰めをレジ台で行っていることによって、金銭授受が遅れてしまう事例もしばしばございます。
後にお並びのお客様をお待たせしてしまうことにもなりますので、商品の詰め替えは是非サッカー台でお願いいたします。

最後に、小さなお子様(乳幼児)連れのお母様。
ポイントカードの受け渡しや現金の受け渡しをお子様にさせるのはご遠慮いただきたいです。
なかなか渡していただけなかったりで時間がかかってしまいます。
おままごとはご自宅でお願いします。
中にはずっと商品(お菓子や玩具類)をお子様に持たせていて、レジに来た時にはヨダレでベタベタ・・・なんてこともザラにあります。
レジスタッフはお客様が行列の間はそうそう手洗いにも行けませんので、唾液に直接触れるというのは衛生面でいろいろな問題があります。できれば一度ふき取ってからお出しいただければ助かります。

 以上、朦朧とした頭で思いつく限り書き出してみました。
 お客様のちょっとしたお心遣いで、レジスタッフは泣いて喜びます。
 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。