鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ヴィトンが戻ってきましたよ
2013年02月02日 (土) | 編集 |
2013年01月08日の記事『ヴィトンを修理に出した話』でリペアに出したヴィトンのバッグが戻ってきました。

ブローニュ_1

裸で出したのに、戻ってきたときにはヴィトンオリジナルの布袋に入っていました
どこまでもサービスが徹底していますね。

ブローニュ_2

こちらが、前回ご紹介できなかったバッグの現物です。
箱には、バッグと一緒に“修理して取り外した部分”が入っていました。
 ブローニュ_4

今回依頼した修理は内ポケットの合皮張替だったのですが、ファスナーごとごっそり取り替えるんですね。
そのファスナーパーツをちゃんと返送してくれると・・・驚きました。

ブローニュ_7

完璧なオシゴトですね満足です
シリカゲル入れて、保管しとこ




※ 「ヴィトン ブローニュ リペア」での検索からのアクセスがちょこちょこあるようなので・・・

リペアに出すまでの手順については こちら の記事で紹介しています。
(ブローニュのシリアル番号(製造番号)の場所も追記しておきました。)

誰かのお役に立てれば幸いです。
 

 


コメント
この記事へのコメント
一流なのは価格だけぢゃない、仕事も一流なんですね。
全然自分のものではないですが、見ていて気持ちのよいこと。
モノ作りに携わるものとしては、見習いたいものです。
2013/02/02(土) 21:23:47 | URL | 濱ヲジ #-[ 編集]
>濱ヲジ様
人からはまったく見えない、内ポケットだけが新品w
でも、仕事は本当に丁寧です。
ま、贅沢を言えば・・・
また湿度でやられるかもしれない合皮じゃなくて、バックスキンか何かにしてくれたら(選べたら)もっと良かったかも。

ヴィトンはリペア出しただけで布袋つけてくれるというのに
ピアジェときたら(ry
2013/02/03(日) 00:25:49 | URL | およめっち #ZK8I3X6w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。