鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 紀香さんと愛之助さん。
2016年09月23日 (金) | 編集 |
挙式されたんですね。オメデトウゴザイマス。
あいにくの空模様だったようですが、相合傘も絵になっていましたし、良い演出になったのではないでしょうか。

歌舞伎はあまり興味ないんですが、時代劇役者さんとしての愛之助さんは嫌いじゃないです。
大河の大谷刑部とか、かなりいいお芝居されてました。
でもMCとしての愛之助さんは・・・・・・無理がありますねぇ。
たぶん、現代ドラマも違うと思う。。。

紀香さんは・・・・・・どうでもいいですw

今日の挙式報道を見ていて思ったこと。
紀香さん、角隠しあり⇒角隠しなしと白無垢姿を拝見しまして、まぁどちらもお綺麗ではあったのですが、私個人的には角隠しありの方が綺麗だなーなんて思いました。
愛之助さんは・・・まぁある意味いつも通りですよねw

紀香さんに限らずなんですが、どうして花嫁の鬘ってあんなに額を狭~くかぶせるんでしょう?
もっとも、ご本人の額事情もあるでしょうが、あまりに猫の額すぎてヘンだと思うのは私だけ?
 
何はともあれ・・・紀香さん、今度はお幸せに。
 

スポンサーサイト

 宮澤賢治をリスペクトしつつ毒を吐く。
2016年06月21日 (火) | 編集 |
汚客にも負けず
古株にも負けず
急な出勤、残業にも負けぬ
丈夫な体をもち
慾はそれなりに
(職場では)決して怒らず
いつも飄々と笑っている

一日に白米1合と
肉と大量の野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れた上で
良く見聞きし分かり
そして忘れず

微妙にさびれた住宅街の
鉄筋コンクリートの自宅の部屋にいて
休日に欠勤突発で出勤要請があれば
行って代わりの勤務をし
昼に早出要請の電話があれば
行ってその職務を果たし
職場に辞めそうなデキル人あれば
話を聞いて憂さを晴らさせ
更衣室で口さがない婆たちの下世話な噂話あれば
つまらないからやめろと心の中で毒づきつつ愛想笑いをし

日照りの時は日傘をさし
寒さの夏は・・・むしろ歓迎。
みんなに「何考えてるかよくわからないけどおもしろい人」と呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい
─────────────── 宮澤賢治〔雨ニモ負ケズ〕改変by:およめっち


女だらけの職場でもっとも面倒くさいのは、自分の立ち位置を見つけてそれを死守すること。
無駄に目立たず、老若男女を問わず穏便に同様に接触し、どんな派閥にも属さない。
近からず遠からずを心がけて深入りはせず、決して相手のテリトリーには入らない。
ぬるぬると逃げ回るうなぎのような立ち回りこそが、己の身を助ける。
仕事はとにかく一生懸命にやる。
オフタイムには雑談の中に少しの「自分」をチラ見せしつつ相手をよく観察する。
相手は自分に害を為す者か否か。
相手は自分にとって得になる存在か、損になる存在なのか。
その相手と関わることで自分が高められるのか、足を引っ張られるのか。

忘れてならないのは「寄らば大樹の陰」。
その組織において強い権力を持つ人間には決して嫌われないこと。
好かれなくていい。
とにかく嫌われないように、目をつけられないように立ち回ること。
これに失敗すると、職場が一気に苦行の場になってしまう───。


幼くして両親が離婚し、祖父母に引き取られて育ったためか、子供の頃からこの能力には長けていた。
いや、正しくは「大人の顔色を読む」ことに長けていた、というべきかもしれない。
何をすればこの大人は喜ぶのか。
どんな振る舞いをすればこの大人から叱られないのか。
ずっとずっと、そんなことを意識しながら生きてきた。
それでも時に学校で問題を起こし、祖母が保護者として学校に呼び出されたりもした。
当然、自宅に戻って説教・・・というよりは折檻を食らうわけだが、ひとしきりの折檻が終わると
「やっと気が済んだか、くそばばあ」
などと思ったりもした。
今思えば、あれが私なりの反抗期だったのだろう。
周囲の大人が喜ぶ「良い子ちゃん像」を破壊したかったのかもしれない。
だが結局、「良い子ちゃん像」の破壊はできず、今も私は幼少の頃と何も変わっていない。
無駄に波風を立てず、何者にも流されず、これまでの職場はすべからくそれで乗り切った。
そして今現在も、そのスキルは健在であり、むしろ一層磨かれつつある。

人間を見る目と直感、立ち回りを身に着けたという一点において、両親含め幼少期の私を傷つけた大人たちに感謝する。
 


 もうすぐ一年。
2016年06月13日 (月) | 編集 |
ご無沙汰しております。およめっちです。

某スーパーでレジを始めて、今月末で満1年を迎えます。
思ってたよりハードで、「もう無理だ・・・」と辞意を伝えるも慰留され、契約を短時間に変更して残留したわけですが、我ながらよくぞここまで耐えてきたと思います。
現在もまだ顧客数はうなぎ上り、業務そのものには慣れてきたとはいえ、仕事はハードになるばかり。
全店舗(百数件)で2位の売り上げを誇る化け物店となってしまいました。
あまりの売り上げの良さに、うちのお店で責任ある役職を1年務めて一気に役職が上がるという不思議な事例がこの一年で数件。
現場サイドとしては、部門責任者や店長がコロコロ変わるのは正直困るのですが。。。
完全に踏台店舗になってます。(しかもバネが強力w)

なんだかんだとぶつくさ言いつつ、よく頑張ったよなぁとしみじみ思う今日この頃。
しかし近々、レジが総入れ替え予定。
セミセルフレジ導入だそうです。
レジのメーカーが変わる上にシステムが変わるので、現職の従業員はまた一から再教育を受けることに。。。
その日が来るまでの業務の徒労感といったら・・・・・・

なんかもう、いろいろめんどくさいです。
 





 自慢と自虐。
2016年01月30日 (土) | 編集 |
小学生時代、かなり優秀。
中学生時代も、かなり優秀。
高校時代、それなりに優秀。
大学行ける頭はあったけどお金もなかったので、医療系専門学校へ進学。
専門学校には主席入学、でも卒業間近で心身壊して中退。
医療専門卒業後に就職することを条件に某病院から受けていた奨学金およそ260万円を一括返済するハメになる。
伯父に無利子で借金して一括返済。

やさぐれて葬儀屋の社員になるも、1年足らずで退職。

建築建設系コンサル会社の新支店オープニングスタッフとしてOL(契約社員)になる。
なぜか会社が急成長、株式店頭公開から東証二部上場を果たす。
支店閉鎖に伴い、会社都合により解雇

間を置かず東証一部上場企業(製造業)の営業事務として契約社員になる。
この頃には叔父からの借金を全額返済。
数年後、結婚。ご亭主の転勤に伴い退職。

見知らぬ土地で、なんとなく内職を始めるも、あまりの割の合わなさにうんざりして辞める。

その後なぜかP店の店員になる。
足かけ6年勤めるも、会社倒産により店舗閉鎖で解雇

数年専業主婦でダラダラして気が付けば四十路。
慌てて社会復帰をめざし、東一上場スーパーのレジ打ちパートになる ←イマココ

そう、私はカンパニークラッシャー
支店閉鎖だの会社倒産だの、なぜか多い。
ただ、面接運が良いというのか、わりとすぐに仕事が見つかるという不思議。
自分の中で意識的ににハードルを下げているというのも事実ではありますが。

「かなり優秀」な子だった小学~中学時代の私を見て、誰が今のおよめっちの姿を想像しただろう。。。
およめっち自身、想像だにしていなかった姿ですよ。

結婚と転職は、繰り返すほど質が下がる。
これ、およめっちの持論です。


幸い、結婚には恵まれました。(子宝についてはどっかに投げておこう)
今の仕事、正直キツイ。結構ツライ。
でも頑張れるのはご亭主がいてくれているおかげ。
家のことやってくれたり、およめっちの帰宅時間に合わせてお迎え来てくれたり、ボロボロなおよめっちの体のメンテナンス(マッサージ)してくれたり。

いつも感謝してますよ。
お互いずいぶん歳をとりましたが、変わらない関係でいられたらいいなぁと思っています。
 


 【愚痴】シフトにモヤモヤ。【吐き出し】
2016年01月22日 (金) | 編集 |
そろそろ「オシゴト」カテ作ろうかしら。。。

およめっちのシフトについて。
契約書の上では16:00~20:00の4時間×週5日。
けど実態は、てんでバラバラです。
朝からの日もあるし、真昼間のときもあるし、深夜帯のこともある。
4時間契約なのに5時間とか頻繁にあるし、当日突然「1時間残ってもらえる?」と言われて鬱になる日も。
でもまぁそれはいいんです。
年末年始とお盆の長期休暇と引き換えに、そこは柔軟に応じますということで採用してもらってるので、呑める要求は呑むようにしてます。

ただ・・・
突然のシフト変更はやめてほしい。
というか、せめて連絡くれ。
昨日確認したときは21時終了だったのに、今日確認したらしれっと30分延びてる。
私、何も聞いてませんが。
だいたい15日先くらいまでのシフトが出ていて、それに異論なければ「OK」サインをする決まりなのですが、
21時終了のシフトには確かに「OK」出しました。
でも、21時30分終了のシフトにOK出した覚えはないです。
OKサインついてるシフトを勝手に変更して知らん顔ってなんですか。
一言あって然るべきかと思うのですが。

年が明けて、辞めていったり部署替えになった人が続出、バイト君が1人就職決まって2月で上がり、他の大学生たちも就活でバイト減らすみたいなので人員不足なのはわかる。
わかるんだけど、なんていうか・・・・・・この「有無を言わせない」やり方にいつもモヤモヤしてしまう。

いや、いいんですよ別に。
たいした用事もないですし、30分くらいの残業になること自体はまったく構わないのです。
ただ紙の上の数字だけいじくって当の本人に確認がないってのがどうなのかと。
それも数日先とかでなく、明日とか明後日とかのシフトを急に変えられると困る人だっていると思うんですよね。

先日も年末年始の長期休暇中に私の休み明け初日の勤務時間が変更されていたにもかかわらず、何の連絡もなかった、ってことがありました。
たまたま、休暇最終日に土産を持って職場に寄り、「一応念のため」とシフト確認したらシフトが変わってた。
私が職場に行かなければ時間が変更になったこと知らないまま、元のシフト通りに出勤するところだったよ。
(んで、怒られるんだよ。。。)

そういうところがなんだかモヤモヤして、今の仕事(職場)をどうしても好きになれない。
もう少し私がちゃんと仕事ができるようになって、ある程度の発言権を持てれば上申もできるんだけど、今はまだ黙って従うしかないのが実情。
そして毎日、モヤモヤ鬱々を抱えながら、出勤しているおよめっちなのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。