鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 愛、愛、愛、愛I Love Youを♪
2016年01月26日 (火) | 編集 |
およめっちは決してジャニヲタではない。
ジャニでお気に入りなのはV6、TOKO。
正直SMAPはどうでもいいし、嵐も若すぎていまひとつピンと来なかったんだよね。

でもでも!
そんな嵐がおよめっちの心を鷲掴みにしてしまった曲がある。

「愛を叫べ!」

そう、某結婚情報誌のCMに使われている曲です。
曲そのものというよりは、年末だか年始だかにこれを踊っている嵐に魅了された、というのが本音。
バラードに流されがちな披露宴ソングの中でも、これは底抜けに明るくて幸せ感が倍増しそう。
私の披露宴でもだれかにやってほしかったくらい。(まだ曲できてなかったけど)

今まで嵐のCDなぞ一枚たりとて購入したことのなかった私が、この曲だけはどうしても欲しいと思った。
しかも、「初回限定盤」で。
だって、振り付けDVDついてるんだもん。。。
で、一足早い誕生日プレゼントということで、ご亭主から購入許可をもらい、定価の倍額を払って中古でやっと入手。

やっぱり、「愛を叫べ!」を踊っている時の嵐はイイ。
披露宴定番ソング入りしても不思議ではないですね。
男性5人のスーツ姿の踊りも捨てがたいけど、一緒に踊ってくれる仲間が4人集められるなら、私が踊ってみたい(笑)

ってなわけで、こんな時間に嵐のDVDみながらニヤニヤしているおよめっちなのでした。
(はよ寝ろやwww) 
朝一でこのDVDを見るとなんとなく元気になれる、およめっちにはありがたいDVDとなりました。 
 


スポンサーサイト

 Eテレ・・・恐ろしい子!
2014年10月08日 (水) | 編集 |
Eテレで毎週水曜日に放送されている 「歴史にドキリ」 という番組があります。

一応、

歌舞伎役者の中村獅童が、小学6年社会の教科書に掲載されている歴史上の偉人に扮し、歌って踊って、楽しく日本史を学べる、新感覚の歴史学習番組。(Wikipedia)


なんだそうですが、これが最近およめっちのツボに入りましてwww

番組は10分という超短いものですが、ダンス付きの音楽(ドキリ★ソング)があったりで「戦国鍋TV」を彷彿とさせます。
(…というか、ほとんどパ●リじゃないかとさえ思う)

中村獅童が進行役というのもある意味スゴイ。
いや、一応歌舞伎役者という伝統芸能演者なのでNHKがオファーするのもアリエナイ話ではないでしょうが…。
番組構成がはっちゃけてて、「え、これEテレだよね?」ってチャンネル確認してしまった。

およめっちが初めて見た回はコレでした。
↓↓↓
20141008001

「何やってんだ獅童www 
…って相手、山本耕史かいっwww」
ってリアルにフイタ。

20141008002

いや、踊んなしwww

ドキリ★ソングの作曲がヒャダインさんってことで、想定外にイイ曲だったりするから困る。
ドキリ★ソング一覧⇒http://www.nhk.or.jp/syakai/dokiri/shiryou/2014_017_01_shiryou.html


今日の「近松門左衛門」には、お弟子さんの中村蝶紫さんも女形で出てました。

う~む…Eテレ、侮れん。
 




 膝カックン的な。
2014年07月10日 (木) | 編集 |
最近ツボなTVCM。
ジョージアエメマンの「海の家従業員」編。

20140710001 
『お前にじゃねぇよ!』

山田孝之のこの顔がツボwww
なんというか、脱力系の笑いが出てしまう。

20140710002

こちらは30秒篇の“目が笑ってない”笑顔。
いい表情するよね(笑)

山田孝之、好きでも嫌いでもない俳優さんだったけど、ジョージアのCMシリーズ見てから結構好きだわ。
 


 小さな幸せ。
2013年04月27日 (土) | 編集 |
あ~・・・そうだった。
千葉に来て、あまりそれらしい姿を見かけなかったせいですっかり忘れていたけど
これも日本ならではの花だよね~。

20130426 002 20130426 001


およめっち、実は桜よりも藤の方が好きだったりします。

子供の頃は、地元広島の三永水源地という所に毎年藤見に行ったものです。
関西一とも西日本一とも言われる、約350メートル続く藤の回廊。
満開ともなれば、それはそれは見事なものでした。

↑の写真は、昨日の散歩中にたまたま見つけた近所の小さな公園のもの。
団地に付属しているような、本当に小さな小さな公園だけど、藤棚の管理は見事!
千葉に来て藤棚らしい藤棚を見たのは、もしかしたら初めてなんじゃないかな。。。

いや、「棚」そのものはあちこちにあるんだけど、肝心の藤がスッカスカだったりそもそも藤の幹さえなかったり・・・っていうのばかりで、ちゃんとこれだけの花がぶら下がる藤棚って見かけなかった。
だから、この棚を見つけた時は
「うわぁ・・・このへんにもこんな藤棚あるんだぁ・・・」
と、思わず足を止めて写真に収めてしまいました。


ほんの少し、幸せな気分になりました。
是非、来年も再来年も、同じ姿を見せてほしいものです。
 


 蒼い衝撃に萌え死にそうな件。
2013年04月25日 (木) | 編集 |
激しく今さらなんだけど・・・

ブルーインパルス、カッコイイ

音量注意



実演、見に行きたいなぁ。。。

直近で行けそうなところ・・・・・・静浜基地航空祭

遠いなぁ。。。

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。