鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 その日は来るのか。
2017年07月23日 (日) | 編集 |
どうも、およめっちです。

いやだいやだと毎日ぶーたれつつ、セルフドナドナ状態で職場に通うこと2年。
今までいろいろな職場を経験してきましたが、たいていどの職場も職種も、おおよそ1年あればそれなりに好きになってきたものですが、どういうわけか今の仕事は2年たった今でもキライです。

いや、たしかに職場(お店)には恵まれている方だとは思うんですよ。
気分にムラがありまくりなオバサマとか、いつも誰かしらの文句をおよめっちにこぼす・・・というか垂れ流すオバサマとか多少めんどくさい点はあるけども、意地悪なお局がいるわけではないし、レジに入ってしまえば所詮一人だし。
出勤・退勤時の着替えで一緒になる他部門のオバサマ方ともそこそこ良好な関係を構築できていると思っているので、人間関係でどうのこうのというのはほぼないのですが・・・。

やっぱり根本的に接客が向いてないというか、根っからの人間嫌いなんだなぁと再認識。
P店の頃はそれでも何気に楽しかったんですけどねぇ。
ぶっちゃけ、P店の客=いわゆるパチンカスよりも、スーパーの汚客のほうがよほどタチ悪いと思うよ、うん。

接客って、相手は一人ひとり違う個人だからめんどくさいんですよね。
どんなにマニュアルを整備したところで、それがすべてのお客様に対しての万能解にはならない。
マニュアルを守って応対しても、それをイヤだとか不愉快だとマニュアル接客にクレームつけてくる客なんてゴマンといるわけで。
で、そういう時どうするのかというと、基本的にお客様の言い分には逆らわないという間違った「お客様は神様」精神が蔓延っているのが今の日本でして、まぁほぼマニュアル無視した特別待遇を上から指示されるわけですよ。

「お客様に応じて臨機応変に」

とかなんとかそれらしい枕詞つけて。
なんのためのマニュアルだっつーの!って思うわけですよ。
レジ打ちなんて真っ先にAIに取って代わられると言われる職種なわけで、いわば機械みたいなもんじゃないですか。

機械がぁ いちいち相手に合わせて臨機応変に対応しますかぁ?(ブルゾン風に)


・・・・・・あぁいけない。
今日は愚痴るまいと思いながらPCに向かったはずなのに、結局こうなる。

いつか、ウチの気分ムラのオバサマのように「この仕事、天職だと思ってるから~。もう毎日楽しくって仕方ない!」って思える日は来るんでしょうかねぇ。
 


スポンサーサイト

 もうすぐ丸二年。改めて毒を吐く。
2017年06月22日 (木) | 編集 |
来る日も来る日もレジを打っていて、つくづく思うところがあります。

なぜ、皆さんボーッと突っ立って待っているんでしょう?

毎日のように来店するお客様でもそうです。
自分の前に何人も並んでいて、自分の番がくるのを待っている時間。
どうしてその待っているあいだに財布やポイントカード、駐車券、割引券、商品券の準備をしておかないのですか?
自分の番が来て、レジ台にカゴを乗せて、こちらが「ポイントカードはお持ちですか?」と訊いて初めて、思い出したようにバッグに手を突っ込んで財布をゴソゴソ探し始める人のなんと多いことか。

でもこれはまだいい方で、ひどいのになると自分の番が来てもカートからカゴすら降ろさずにスマホいじくりまわしてる人も結構いる。
前の人のスキャン中に自分のカゴを置くスペースはできているのだから、せめてカゴくらいさっさと降ろしておけばいいものを。

で、だいたいこういう初動の遅いお客様に限って、「急いでるので早くしてください」とかのたまってくれちゃったりする。
挙句の果てに「買い忘れがあるので取ってきていいですかぁ?」とか言って、こちらの返事も待たずに勝手にレジ前から消える。

いいわけねぇだろ、ボケェ

後ろに何人並んでるか見えてる?
後ろに並んでる奥様方はあなたに対して「なんなの、もう!」とイラッとすると同時に、我々レジ打ちに対しても「なんで行かせるのよ!」っていう刺々しい視線を浴びせてくるんですよ。

キャンセル品をカゴに入れたままレジに来て、スキャン始まってから「あ、これいらないんで。」と当然のように押し付けてくる客。
なんでレジに並ぶ前に返してこないの?
刺身とかアイスとか、レジでキャンセルされても冷蔵庫も冷凍庫もないわけで、傷むし融けるしで困るんだけど。
あなたのスキャン途中で放り投げて冷蔵・冷凍ケースまで戻しに行ってもよろしいか?

スキャン終わって、会計機に誘導して、会計終わったなと思ったらレジに戻ってきて「駐車券どうすればいいですかぁ」と突き出すお客様。
あなたの商品をスキャン中、あなたの視界に入る場所に“駐車券はレジ係にお渡しください”と書いてあったでしょう。
スマホばっか眺めてるから、そういうの一切読んでないのよね。
しかもレシートさえつけて出さないからいちいちお買い上げ金額を聞かねばならない。
こっちも一日中レジ打ってるわけで、どの客がいくら買ったなんてまったく覚えてないですから。
(覚える意味もメリットも価値もない)
会計機で会計終わって戻ってきても、すでにこちらは次のお客様あるいはその次のお客様のスキャン中(=接客中)なわけ。
その手を止めてあなたの駐車券の処理をするということが、今目の前にいるお客様に失礼だという感覚が完全に欠如している。
少しましなお客様は、割り込んでしまった次のお客様に対して「すみません」や「ごめんなさい」と謝ってくれます。
よくできたお客様はたとえ駐車券一枚のことでも、ちゃんと並びなおしてくださいますよ?
・・・っていうか、別にスキャンしたレジじゃなくても、サービスカウンターでも処理できるんですけどね。

あとねぇ・・・
カゴの中すべての品物をタイミー(売り場に設置してあるビニール袋)に入れてくるお客様。
野菜・果物・肉・魚・豆腐やこんにゃくなどの水物・漬物はわかる。
でもなぜチョコレート1枚とか七味の瓶とかカレールーとかパッケージされていて濡れるわけでもないものまでいちいち全部タイミーに入れるの?

なんなの?いやがらせなの?

まずもって持ちにくい!タイミーでスルスルすべってしまって手元が狂うこともしばしば。
全部色つきタイミー(鮮魚用・青)でこれやられた日にゃ、カゴごとぶん投げそうになったわ。
色付きはバーコード通りにくいし、バーコードが折りたたまれてしまって読めないから結局タイミーから出してスキャンしなくちゃならないものもあるし、肉や魚に至っては値段の違う複数パックを一枚のタイミーに重ねて入れてるもんだから、これも結局出して1パックずつスキャンしないといけないしで、ものすごく時間がかかります。
そんなうっすくてケチくさいタイミーが欲しけりゃ、サッカー台にロールになったタイミーがあるんだから、サッカー台で入れればいいじゃん。

あとは・・・子供が泣いたら親は放置しないで。
それでなくても夕方の食品レジ周辺は従業員・お客様ともに殺気立ってるんです。
いつまでもギャンギャン泣かせたままにされると、レジでのやりとりの声までかき消されて会話が成り立たず、余計にイライラします。
お会計と荷詰めが終わったら、できるだけ速やかにお引き取り下さい。


 ストレスで春を知る。
2017年04月02日 (日) | 編集 |
うだうだ文句を言いながら、まだなんとかお仕事を続けているワタシ。
我ながらよく我慢していると思ふ。。。

毎週曜日替わりの激安玉子の購入ルールとか
ポイントカードに関する問い合わせとか
レジ袋のこととか
お客様にも覚えていただかなくてはならない事項がいくつかあります。
それをおよめっちの中では「顧客教育」と勝手に呼んでいるのですが・・・

近くのタワマン・・・って言っても、いわゆる塔のようなタワーではなくて24階建ての巨大マンションという広義の意味でのタワマンだけど。
その新規入居ラッシュを乗り越え、ようやく顧客教育も徹底してきたかと思いきや、3月終わり頃からまた妙に不慣れなお客様が増えてきました。

ポイントカード持ってない。
レジ袋いるかと問えば「有料?」と訊かれる。
売り場に書かれている玉子のルールは当然読んでない。
クレームも新手のが来たわ。
「鯖の切り身のパックをカゴにいれて買い回りしていたら、コートに鯖のドリップがついちゃったんですけどぉ~」

(´・ω・`)知らんがな。
レジでおよめっちがドリップ散らして汚したならわかるけど。自分がパックを売り場のタイミーにも入れずにウロウロ持ち歩いて汚したのを、レジチェッカーのおよめっちに言われてもねぇ。
あ、もしかして魚のドリップのシミ抜き方法でも教えてあげればよかったのかしら?
とりあえず新客だったし、速攻、店長判断に丸投げしましたよ。
まだ若そうだったけどね。

あぁ、そうか。
春の異動のせいなのね。
それで新客が増えてんだわ。
ポイントカードの予備200枚が週末一日で無くなるくらいに。
そういえば新居の冷蔵庫満タン補充並の買い物も多いわね。
子供が春休みだったから、店内の放牧もひどいもんだった。
スーパーで迷子のアナウンスってどんだけ。。。
デパートじゃないんだよ?ワンフロアしかないスーパーだよ?

あああぁぁぁ・・・また一から顧客教育めんどくせえええぇぇぇ~(ノ`Д)ノ彡 ┻━┻


住みたい街ランキング(注:長谷工調べ)、中目・二子玉おさえて10位にランクインなんかするから・・・
今では“千葉のムサコ”とか呼ばれてるんですってね。(聞いたことないけど)

市の統計によると人口は2000年から微増続き。
たとえば転出数9074人に対して 転入数10348人という感じの、ホントに微増。
でもこの春は違うかもね。
例の長谷工調べのランキングは昨年末に出たものだから、旬の街としての注目度は高いかもしれない。


でもねぇ、言っておくよ?
古くからの大地主がのさばって駅からちょっと離れたら区画整理なんてされてないし、タワマン周辺は小学校足りなくてほかの学区にバス通学させてるよ。
鉄道の便が良さそうに見えるかもしれないけど、朝夕のラッシュは地獄だよ。
遊びに行くなら車ないと絶対不便だよ。
車あっても道がめっちゃ混むよ。

・・・と、さんざん我が街をディスって終わっておこうw
 


 【毒】たかがクレジット、されどクレジット【注意】
2016年09月13日 (火) | 編集 |
職務上、クレジットカードの取り扱いは多いです。
カード会社とのサインレス契約は結んであります。
しかしレジがセミセルフ(お会計はお客様ご自身で♪)になった現在でも、従業員の手で承認を取らなければならない面が多々あります。
「サインレスできません。係員呼び出し中」が多すぎて、せっかくのセミセルフがまともに機能していません。
今、我がチェッカー部は空前の人不足でいわゆる「アテンダント」(会計機トラブルなど専門的に対応する係)が配置されていません。
つまり、商品スキャンをするチェッカーが、会計機にまで気を配りつつ、エラー時にはその対応までしなければならないような状態です。
会計機2台設置しているレジレーンでは、さすがに目が届かないです。
私が会計機のエラー解除している間、次のお客様はボーッと立って待っていなければならないような状況です。
特にデビット系(銀行やVISAデビなど)、電子マネー付属系(auウォレットやSuicaなど)は8割以上の確率でサインレス不可扱いになってしまいます。
お支払方法「クレジット」を選択

クレジットカード挿入

「サインレスにできません。係員呼び出し中」

ってなってしまって、結局チェッカーがレジ抜けて会計機まで行って従業員カードで裏操作画面を出し、強制的にカード承認を取る、という形。
もちろん、何の問題もなくスムーズにお客様だけでお会計が終わるカードもあります。
しかしどうもうちの店舗では、やたらめったら「サインレスにできません」が出てしまう。。。


さて、愚痴はこのぐらいにして。。。(いや、この後も一応愚痴なんだけども)

レジやっててつくづく思うんですが、無記名クレカ、多すぎます!
どこのクレジット会社でもそうなっているはずですが、まずクレジットカードが手元に届いた時点で、カード裏面に本人の自筆で署名(サイン)をしなくてはなりません。
商品を売る側としては、「裏面に署名のないクレジットカードはご利用いただけません」とお断りすることになります。
しかしお客様の中には、個人情報がどうのこうのと頑なに署名を嫌がる方もいらっしゃいます。
そんな方々は、はっきり言ってクレジットカードを持つべきではありません。
クレジットカードを持つことによる義務と権利、無記名であることによるリスクなど、再度きちんとお勉強してほしいと思います。

クレジットカード(以下クレカ)に署名が必要な最も大きな理由は、言うまでもなく“本人確認”です。
これ、海外だとクレカと一緒にパスポートの提示を求められたりするんですよ(外国人の場合)。
日本国内においては、店頭で従業員がクレカ裏面の記名を確認するだけという、ユルユルで気休め程度の本人確認なんですけどね。
それでも裏面の署名が必要な理由は何なのか。
ズバリ、カード利用者の責任を明確にするためです
ですから無記名カードはもちろんのこと、夫のカードを妻が使うとか、親のカードを子供が使うとかいうのも本当はNG行為です。
(ただし、家族カードは例外です)

クレジットとはつまり「掛け売り(俗にいうツケ)」なわけで、カード所有者(=署名者)がそのツケに対して責任をもって支払います、ということなんですね。
カード会社はこれによって、使用者の責任を明確にしているわけです。

では、クレカを無記名のまま使用するとどんなことが起こりうるのか?

① 無記名カードでは支払いを拒否される(こともある)
 ん~・・・大きな声では言えないですが、ウチのお店は「カードにお名前書いておいてくださいね」で受け付けちゃいます。
 そうしないと、いちいちその場でカードに名前書かせてるとレジがどこぞのアトラクション並の行列になるので・・・。
 でもきちんとしたお店だと、絶対に受け付けてくれないところもあります。
 海外に至っては問答無用で拒否されます。

② 規約違反により、補償が受けられない
 クレカ裏面に署名することは必ずカード利用規約に記載されているはずです。
 しかし無記名の場合、例えばカードを落とした、盗まれた、スキミングされたなどといった被害にあった際、本来なら受けられるはずの補償が「利用規約違反」ということでその権利すらなくなります。
 仮に申込み本人によってカード番号や暗証番号などがわかっており、身分証明書で本人確認ができたとしても、肝心のクレカに署名がなければ補償は受けられない、というのがクレカ業界の常識です。

 もちろん、署名が無ければ盗難保険もおりません。
 そのうえ悪用されでもしたら、自己負担になる可能性は大です。

 無署名のままにしていたアナタが悪い!ということです。(なぜなら利用規約があるから。)
 クレカを無記名のまま持ち歩くということは、「もしこのカードが落ちていたら、ご自由にお使いください」と言っているようなもの。
 署名ひとつ書いておくことで、盗難に遭っても保険はおりるし、悪用されても自己負担はナシで済みます。
 それ以前に、悪用される可能性そのものが格段に低くなるのです。

③ 署名をしていないだけで「無責任なアホ」と評価される
 そもそもクレカを持つというのは安定した収入を得ているという社会人としてのステータスツールです。
 そしてクレカ裏に署名をしておくことはクレカを持つ人間として最低限の義務です。
 クレカに署名がないというのはつまり「責任を負う自覚がない」ということの表れであり、第三者から見れば「利用規約も読まずにクレカを持つ、カッコだけの馬鹿なヤツ」という評価になってしまうのです。
 きっとこういう人は電化製品などの取説も読まないタイプでしょうし、危機管理意識も相当低いんだろうなぁと思ってしまいます。

他者名義のカードの使用も目立ちます。
レジに来ているのは明らかに女性なのに男性名義のクレカ。
小学生や中学生が親のクレカを持っておつかいに来る。

特に小中学生に関しては親の常識を疑いますね。
もしその子供がクレカを落としたらどうなるか、まったく考えていないんでしょうね。
『ウチの○○ちゃんは、もうクレジットでおつかい行けるのよ~(すごいでしょー)』
・・・・・・なーんていうお花畑脳が目に浮かぶようです。
 
20160913001 20160913002
 
(出典:一般社団法人 日本クレジット教会 http://www.j-credit.or.jp/
 


 新レジ研修その2。
2016年07月28日 (木) | 編集 |
今日は新レジの“セミセルフ”研修でした。

やばい。やばすぎる。
フルレジよりめんどくさい。。。
覚えること、新機能が多すぎて頭パンクしそう。

導入まで10日を切っているというのに、こんなことでいいのか?
いや、いいわけがないわなw

レジ打ってる方も色々めんどくさいけど、セルフ精算機のフォロー役(以下、アテンダントと呼ぶ)が大変すぎる。
これ、完全分業制じゃダメなのかしら。
何も、全員が全員、マルチじゃなくて良くね?
レジ流すのが早い人はチェッカー専門でやればいいし、そうじゃない人はアテンダント専門でもいいんじゃないかと。

うちの会社、社員の平均年齢が異様に低いせいか、所以BBAパート(およめっち含む)の覚えの悪さとかまったく考えてない気がする。
若くてデキル子は確かに覚えるの早いし、イレギュラーでも難なくこなすだろうけど、40~50代のパートさんはみんなヒーヒー言ってる。
たった2回、数時間ずつの研修(しかもほぼ口頭説明のみ)でいきなり新レジに放り込まれるとかマジ勘弁なんですけど。

空いてる時間に積極的に触って覚えろと言われてはいるけど、それってある意味闇残だよね。。。
プライベートな時間を使って無給で自主練習とか、とてもやる気にならないわ。
だってパートだし。

・・・・・・って言っちゃうと身も蓋もないんだけどね。

もう~・・・・・・本当に嫌な予感しかしない......orz



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。